お問い合わせ

SCROLL

ACPの設計とは?

大規模建築まで手掛ける「組織系」と呼ばれるような大手設計事務所や、「アトリエ系」と呼ばれる個性的なデザインで人気のある有名設計事務所等が、全ての規模や用途のビル設計も得意とは限りません。

贅沢で個性的なデザインがいいのか、万人向けにしつつもハイセンスでローコストなデザインがいいのか?

私たちは中小賃貸ビルの設計実績が豊富なだけでなく運用管理まで長くお手伝いしてきました。

中小賃貸ビルの開発設計には個性的なデザインの追求や技術的な知識だけでなく、テナントニーズと常に向き合ってきた 長期的なビル管理の経験がないと分からない事業収支とデザインのバランスをはじめとしたきめ細かいノウハウが必要なのです。

Works1

Apolan Jiyugaoka

Read More

Works2

COCOSPACE Ebisu

Read More

Works3

VIA Harajuku

Read More

PHILOSOPHY

シンプルな機能美設計

賃貸ビルではコストコントロールによる事業収支と見た目のバランスをとったデザインが大切です。賃貸ビルでは装飾は一切しないのでなく必要な範囲での効果的な装飾も含めたデザインが私たちが追求する機能美の考え方です。

  • PROFIT PLAN事業収支
  • VISUAL DESIGN見た目のデザイン

PROCESS

  • 適確な市場調査
  • テナント想定と構成
  • 賃貸区画の適正規模
  • 賃貸に適した諸設備
  • 1 長期事業収支計画
  • 2 コンセプト策定
  • 3 デザイン決定
  • 着工後は工事監理
  • 竣工後は管理受託可能

The flow of service

サービスの流れ

service01

お問い合わせ・ご相談

お電話はもちろん、インターネットからのお問い合わせもお待ちしています。
土地利用・建築計画に関するご要望等をお伺いします。
一級建築士事務所として35周年を迎えたアドバンスの特色と実績はこちら。

Read More

service02

現地調査

現地調査・役所調査等を実施し、企画設計の準備をします。

service03

企画設計・事業収支のご提案

ご要望・現地調査結果を踏まえて建物の具体的なイメージをふくらませていきます。併せて事業収支も並行しながら事業の計画を決めていきます。

service04

設計監理業務委託契約

計画の骨格が固まった段階で、設計契約を行います。その後、設備・構造も含めた設計を進めます。

service05

基本設計

敷地測量・地盤調査を行って平面計画・断面計画のスタディを行います。基本設計図書を作成の上、概算見積りをとり、予算との乖離がないかを確認します。

service06

実施設計

基本設計図書を元に詳細設計をつめていきます。併せて構造・設備の詳細を決めながら施工に必要な図面を整理していきます。

service07

建築確認申請・他各種申請

基本設計・実施設計と並行して行政との事前協議を行います。協議終了後、確認申請図書を提出し、確認済証を取得します。

service08

見積り・施工会社選定

施工会社数社に、見積りを依頼します。見積り内容を精査した上で、予算と計画のバランスをとっていきます。見積り金額、見積り内容、企業概要等から施工会社を選定します。

service09

工事監理

設計図書に基づき適正に工事が行われているか、チェック指示等を行います。オーナー様に対しては、定期的に工事監理報告書を提出し、監理状況をご確認頂きます。

service10

お引渡し

竣工時の行政検査・設計事務所検査・施主検査を経てお引渡しとなります。建物竣工後は、施工業者による一年後、二年後の点検に立ち会い、竣工後のアフターケアを行います。

service11

内装監理業務(店舗入居時)

竣工した建物に店舗が入居する場合、内装監理業務を行います。 明確な工事区分の設定を行い、借主側の工事、貸主側の工事を明確に設定します。又、テナント入居の際の行政の確認、テナント工事着工前の図面を確認し、ビルの使用細則違反、法令違反等がないかのチェックを行います。

       
  • 01お問い合わせ・ご相談

  • 02現地調査

  • 03企画設計・事業収支のご提案

  • 04設計監理業務委託契約

  • 05基本設計

  • 06実施設計

  • 07建築確認申請・他各種申請

  • 08見積り・施工会社選定

  • 09工事監理

  • 10お引渡し

  • 11内装監理業務( 店舗入居時)

C+ONE C+ONEは不動産投資、管理、設計、大規模修繕など不動産に関する総合情報コラムです。
C+ONEとは「基本にもう一つの何かを加える="ノウハウ"」を表現しています。