投稿日:2019年05月31日

企画設計と事業収支とは 

カテゴリ設計

  • 建築家

「企画設計」では、ご要望や現地調査を踏まえて建物の具体的なイメージをふくらませていきます。

敷地や地盤の条件、法的な条件、ご予算やオーナー様のご要望などふまえ提案していきます。

収支計画イメージ

またどんな建物を建てたいか、見た目や用途ももちろん重要ですが、建物のオーナー様にとっては、建てた建築物でどうやって収益をあげていくか、資源の有効活用という視点がとても大切です。
そのため、あわせて事業収支も並行しながら提案を行います。

土地にはそれぞれのポテンシャルがあり、その特性を生かした活用をすることが大切です。
また相続税対策なのか、固定資産税対策なのか、どういった事業をやりたいかなどでも異なってきます。そういった様々な視点から検討し提案を行っていくのが「企画設計」の段階となります。

 

 

 賃貸ビルに強くハイセンスな機能美を追求する設計事務所をご紹介