お問い合わせ

MESSAGE_&_VISION

  1. Top
  2. 北辰不動産のビジョン・ミッション
 

Since 1964
プラスを創る
Let's turn add-value into a format!
フカカチをカタチに

わたしたちのミッション…それは
不動産への付加価値の創造を通じて
都市空間で暮らす人々の
未来をデザインすること

Our Mission & Message

HOKUSHIN WAY

不動産業を土地に対する付加価値の創造と考え
「不動産の価値を高め、収益力を高める」
ことのできる企業であり続けます。

コーポレートスローガン

「プラスを創る」=付加価値の創造

私たちにとって、不動産に対する付加価値を創造することは、そこを人が集まる空間にしていくことにつながるものです。
そして、不動産への付加価値の創造を通じて、社会や都市空間における私たちの生活を豊かにし、私たちの社会に幅広く貢献してまいります。

 

社長メッセージ

「温故創新」の精神で変化に対応し続けます

北辰不動産株式会社は昭和39年の創立以来、銀座をはじめとした繁華街の商業ビル等を中心にビル賃貸事業を柱として不動産事業を展開してきましたが、今では、投資用賃貸マンション開発から中古ビル再生事業や宿泊事業まで、幅広く手掛けております。
現在ではその蓄積した多様なノウハウに加えて、ビルの企画設計から建物管理までを手がける関連会社を通じて、総合不動産業として必要な殆どの機能をカバーできる営業基盤の構築が整いました。

「温故知新」という言葉がありますが、古いものの中にある「普遍性のある大切なもの」は残しつつ、新しい時代を切り開くために変化に対応できる何かを創り出す「温故創新」の精神で、グループ各社の過去の経験をいかしながら、これらを有機的に連携させて、 変化し続ける時代のニーズに適確にお応えする新事業やサービスのご提供に積極的に取り組んでまいります。

そして、『不動産業を土地に対する付加価値の創造と考え「不動産の価値を高め、収益力を高める」』という弊社企業ビジョンを常に実現すべく不動産に向き合ってまいります。 今後ともご支援賜りますよう宜しくお願いいたします。

 

北辰不動産株式会社
代表取締役社長
富田 正樹

お客様と共に栄える精神で敢えて「共栄」を先にした「共栄共存」の精神を具現化したテナント看板一体のビル開発事例。

開発ストーリー

半世紀を超える北辰不動産の歴史を、変化し続ける時代背景とともにご紹介します。


時代背景と歴史

 

 

 

make plus

 

 

 

 

 

 

 

 

CORPORATE VISION

企業ビジョン(使命)

不動産業を土地に対する付加価値の創造と考え「不動産の価値を高め、収益力を高める。」ことのできる企業であり続けます。

経営方針

1.無事故・法令遵守を徹底します。
2.あらゆる変化に対応できる企業となります。

社員行動基本指針

1.挨拶を徹底します。
2.一人一人が当事者意識をもって行動します。
3.セクショナリズムを徹底排除します。
4.責任と成果の所在を明確にします。
5.共栄共存の精神で行動します。
6.全社員が営業精神をもって行動します。

The buildings that realized a vision

~フカカチをカタチにしたビル~

 

 

 

 

  • 前のページ ◁
  • 次のページ ▷

北極星を目指して

北辰とは北極星を意味しています。北極星は、地球の自転軸を北極星側に延長した線上(天の北極)に位置しており、地球上から見た北極星は不動で、北の空の星は北極星の周りを回転しているように見えます。即ち、宇宙の中心に位置する星を表しています。
「北辰」には業界の中心となる企業を目指すという創業者の願いが込められています。

北極星は英語で「Pole Star」です。ポールスタービルも北辰ビルも、どちらも地域の中心となるビルという意味です。

C+ONE~人の集まる「もう一つの何か」を創り続ける

付加価値とは何でしょうか?例えば、アルファベットに置き換えてみると、「A,B,C」くらいまでが誰もがやるべき当たり前で基本的なこと。 そして、その先にある「D~Z」までの何かを加えることが、他と差別化された新たな付加価値と言えるのではないでしょうか。

基本をおさえながらも「まだ何かができないか」を考え抜いた中から生まれる「フカカチをカタチにする=プラスを創る」こと、それが真のノウハウであり、私たちの不動産事業におけるミッションです。
そこで、不動産に関する様々なノウハウや情報を発信する「不動産情報コラム」のサイト名を「C+ONE」と命名しました。

 

 

ロゴマークについて

北辰不動産ロゴ

 

ロゴマークのデザイン意図

未来の都市空間を眺望し築いていく企業の姿を、都会のランドスケープをイメージさせるデザインとしました。 視覚的に長いロゴは知的でスマートなイメージのローマン系書体を用い、細長い窓のような形状の中に効果的に配置しました。 全体の色調は、時のうつろいやヒューマンな空間を感じさせる夜明前の都会のカラーとし、ロゴ色は知性・想像力・調和の意味をグレーで表現しました。 使用場所によって都市のビル群のシルエットラインと社名の組み合わせでロゴイメージを表現します。

 

北辰不動産ロゴ

 

 

ロゴマーク制作経緯

このロゴマークは、弊社が2007年にCI展開を検討する過程で「ネーミング」で数々の有名な会社名や商品名等を考案された「ZYXYZ(ジザイズ)」の創設者の横井惠子様にディレクションをお願いし、大手著名企業等のロゴマークをデザインされた細川デザイン事務所様に作って頂いたものです。

このロゴマークの社名表記は、敢えてローマ字読みの「FUDOUSAN」から「U」を除いて「FUDOSAN」としています。
正規のローマ字表記よりも「フドーサン」とすることで、親しみやすい語感になるようにとの横井様のアイデアで長く愛着のわくロゴマークを作って頂き深く感謝しております。

ロゴ制作監修 株式会社ZYXYZ(ジザイズ)(創設者:横井惠子氏)
主な制作実績 :日興コーディアル証券、NTTドコモ、あいおい損保、2020東京オリンピックのマスコット名候補案作成等
ロゴデザイナー:株式会社細川デザイン事務所(代表:細川光夫氏)

 

北辰不動産グループのロゴマーク

北辰不動産のロゴマークのビル群のシルエットライン、北極星とプラス(付加価値)に、コーポレートスローガン「プラスを創る」と弊社の創業年1964年を加えて表現したグループのロゴマークです。 こちらは社内のデザインチーム「Studio C+」が制作しました。

 

北辰不動産ロゴ

 

 

EXPRESSION_OF_THE_VISION

Architectural Power「ビルの力」で見るビジョンのカタチ

 

北辰不動産グループの所有ビルや管理ビルの多様な表情を通じ、都市空間における「建築物・ビルの力」をご紹介しながら
「人の集まる付加価値の創造」という私たちのビジョン、ミッションのカタチをご覧いただけます。
東京
北辰シアター
マジック・アワー

 

小さなビルから大きなビル、商業ビルからオフィスビルやマンション、ホテル開発を通じた「人の集まる街づくりのカタチ」をご覧頂けます。

 

change the street

街を変えていく私たちの開発事例