お問い合わせ
  1. Top
  2. 事業内容と組織図

Business北辰不動産の事業と組織

ビル賃貸事業を柱としつつも、今ではグループ企業も含めて、ビル開発、設計、管理、仲介、コンサルティングまで、
総合不動産業としてのトータルな機能を有しています。その中でも、弊社ではグループ基幹会社として半世紀にわたる
ビル経営のノウハウをグループ間で共有しつつ、投資家様向けの一棟マンション開発や中古ビル再生、ホテル事業まで、
さらには会員制度の運営も含めて、私たちのビル開発と運営ノウハウを一般のお客様にもサービスとしてご提供すべく
各部門間、各グループ会社間の連携を、柔軟かつ迅速にできるような組織作りに注力しています。

   
hokushin

 

 

ビル賃貸事業

事業部
  • アセットマネジメント部

弊社賃貸物件の基幹ビルは東京都心の銀座、六本木、渋谷、池袋等大都市の繁華街エリアを中心としていますが、 一方で、近年は恵比寿や広尾等の西東京から、蒲田、日暮里等のエリアまで、中小築古ビル等の取得も進めております。
用途は飲食・物販など商業ビルの他、オフィスビル・長期滞在ホテル、レジデンス等、 また規模的にも大型から中小ビルまで、多様な種別のビル賃貸事業を行っています。

第22ポールスタービル

開発事業

事業部
  • 開発事業部
  • プロジェクト事業部
  • 営業推進部

土地あるいは築古ビルを仕入れてビル等を企画開発するのが開発事業です。この事業を通じて、不動産ニーズのあるお客様につねに優良な収益不動産の供給を実現してゆきます。
創業以来の自社ビルブランドである「ポールスタービル」「北辰ビル」に加えて、近年では「COCOSPACE」ブランドのビルも開発しています。
また、相続対策や長期運用目的の投資家様向けには、コンパクトな一棟RC賃貸マンションとして「COCOCUBE/COCOFLAT」シリーズも開発販売しており、ご好評を頂いています。
さらに、2018年には中古店舗ビルをコンバージョンにより宿泊施設に転用し「COCOSHUKU NAKANO」としてオープンしましたが、今後も土地からの開発を含めてシリーズ展開する予定です。

COCOSPACE恵比寿

宿泊事業

事業部
  • 開発事業部

「観光立国」を目指す日本では訪日外国人観光客数は年々右肩上がりとなっていますが、近年では家族や友人同士のグループで泊まれる客室の需要が高くなっています。 
そこで、こうしたインバウンド需要の高まりに向けて、北辰不動産では宿泊事業ブランド「COCO SHUKU(ココシュク)」を立ち上げました。 「COCO SHUKU」シリーズは、グループ会社「アドバンス・シティ・プランニング」と一体で開発から運営オペレーションまで手掛け、 現在、東京を中心に3物件を開業、運営しています。これまでは主に中古ビルをコンバージョンにより宿泊施設に転用しましたが、今後は土地からの新規開発も含めてシリーズ展開し、さらに拡大していく予定です。

COCOSPACE恵比寿
    

バリューアップ・中古ビル再生事業

事業部
  • 開発事業部
  • プロジェクト事業部
  • 営業推進部

新築ビルを開発するだけでなく「既存の中古ビル等の価値を高め、時代が求める優良なストックを形成する」のがバリューアップ事業です。
経年劣化した部分を修繕するだけでは、いずれ時代のニーズにマッチせず稼働率や賃料が大きく低下していくため、リノベーションやコンバージョンにより、新たなテナントニーズに対応させることで中古ビルを再生します。
自らがこうしたビルを取得して再生させた実践的ノウハウは、ビル管理、設計を担うグループ会社と共有し、ビルオーナー様のサポートサービスとして生かしていきます。

COCO SHUKU 中野

仲介事業

事業部
  • 市場開発部
  • 流通事業部

北辰不動産では、主に企業様の不動産(CRE)ニーズを対象に、売買・賃貸仲介事業を行っています。
売買仲介では、遊休資産の活用、自社ビルや物流倉庫等の営業用施設の取得や売却、不動産の市場調査等のサポート。賃貸仲介では事業に即した物件紹介、優良テナントのご紹介も行います。
さらにCREの他、経営者様や社員様のご自宅や不動産投資まで幅広いニーズに対応し、グループ全体ではビルオーナー様のリーシング(テナント募集)をはじめ、資産の買換え等の売買仲介まで、多様な不動産ニーズにお応えしています。

仲介事業イメージ

コンサルティング・会員制度運営事務局

事業部
  • 市場開発部
  • 流通事業部

ビルオーナーの方や不動産投資ニーズのある方を対象として、一般会員とプレミアム会員の2つの会員制度を設けています。それぞれのグレードに応じた的確な情報をご提供する他、不動産投資やビル管理、バリューアップやリーシングの空室対策、不動産の有効活用等に関する、多種多様なご相談を親身になって承ります。

コンサルティング・会員制度運営事務局イメージ

STUDIO C+

事業部
  • 広告宣伝部兼コンテンツマーケティング部

収益物件のリーシング(テナント募集)や不動産の売却において成果を大きく左右するのが広告の内容ですが、不動産業界では広告制作スキルや経験が低い事務社員が制作担当するケースが多く、ビジュアルクオリティの低い物件広告が流通する傾向にあります。
北辰不動産では、広告制作の専門スキルがあるスタッフが広告・Webのマネジメントから効果的なクリエイティブディレクションまで、戦略的なマーケティングの観点から広告プロモーションを行いビルオーナー様をサポートします。

STUDIO C+イメージ