1. Top
  2. 開発事業

Development開発事業

半世紀を超える賃貸ビル事業の経験と実績が私たちの開発フィロソフィーにつながっています。
リーマンショックのような大きな経済危機から様々なトラブルまで
自ら長年ビルを所有し、経験したノウハウがあるからこそ、ビルオーナー様の立場に立ったサポートが可能です。



長期安定稼働のために

保有・運用する収益ビルの平均稼働率97%(※)を維持する長期安定稼働を実現しています。
長期安定稼働のために大事なことは「まず立地」、そしてその立地に相応しい「最有効利用の選定」とそれを実現する「機能美を追求」した建物を創ることです。
そのために、損益、キャッシュ両面から長期事業収支を緻密かつ合理的に予測、綿密な市場調査をもとにした的確な物件開発と賃料設定を行い、 さらに、独自のリーシング(テナント募集)ノウハウや建物の状況や時代のニーズの変化に応じた的確なタイミングでのバリューアップ工事等の空室対策を総合的に駆使して長期安定稼働を実現しております。
(※)2017年時点

長期安定稼働イメージ

最有効利用の選定

その不動産の効用が最も発揮される利用方法を選定し、長期的な資産価値の維持向上につながるプランを追求します。
そのためには、物件の立地、建築可能な建物の内容に応じたテナントニーズの想定や、将来動向まで含めた検討が必要であり、 容易に想定できる物件もあれば、建築条件が厳しく一筋縄ではいかない難しい物件もあります。
都心周辺の狭小地なども、土地単価だけ高くても実はそれに見合う建築が難しいといったケースも多くあります。 私たちは、規模も用途もエリアも異なる物件を自らが開発運用してきた経験に基づくノウハウで的確なプランニングを追求しています。

最有効利用のイメージ

機能美の追求

収益ビル開発で私たちが大切にしているのが「機能美の追求」です。
自宅や本社等で好みのデザインを追求することは不動産の面白さの一つですが、 収益ビルでは極端に特定層好みのデザインを追求すると集客しづらくなるデメリットがあります。
一方では、収益ビルだから一切の装飾を排除すればいい、ということでなく、用途やテナント層を想定した装飾性ある設備機器や外観デザインを選ぶ、 といったことも含めてデザインを追求します。人間には「見栄え」も心地よさを与える重要な機能の一つだからです。

ドイツのインダストリアルデザイナー、D.ラムスの「良いデザインの十か条」が機能美のフィロソフィーとして有名ですが、その中の最後に ”良いデザインは可能な限りデザインをしない”というのがあります。
「機能美」とは一切のデザインをしないことではなく「可能な限り少しだけ」デザインして、シンプルな美しさを追求することでもあるのです。

※写真の部屋にある家具等のデザイナーやメーカー
リチャード・サッパー(デスクライト、エスプレッソマシン)、ル・コルビジェ(奥のチェア)、アイリーン・グレイ(サイドテーブル)、フィリップ・スタルク(コーヒーカップ)、片山正通(手前のチェア)、BOSE(デスクスピーカー)、APPLE(パソコン、ipod)、FANTONI(デスク) 等

機能美の追求イメージ "機能美に囲まれて暮らす部屋(COCOSPACE麻布十番)"

時代のニーズにマッチさせるバリューアップ

土地から開発する新築ビルだけでなく、その後の長期安定稼働のためのリノベーションやコンバージョン、 中古ビルを取得して満室稼働にして再生するような、バリューアップも私たちの開発事業の重要な柱です。

バリューアップのイメージ

開発体制

開発現場のイメージ

COCOCUBE日暮里公園~建築工事現場でのアクセントクロス選定

土地探し、企画・設計から施工・管理まで
一気通貫できる開発体制

北辰不動産と、一級建築士事務所であるアドバンスシティプランニングが
連携することで一気通貫にて収益ビルを開発できるグループ総合力をご紹介します。

土地探し、企画・設計から竣工管理まで一気通貫できる開発体制

北辰不動産グループの
開発ブランドについて

一棟RC賃貸マンション

一棟RC賃貸マンション

COCOCUBE/COCOFLAT

相続対策や資産の長期安定運用ニーズのある方に向けた、職住近接立地エリアのコンパクトな投資用一棟RC賃貸マンションシリーズのブランドです。

詳細を見る
商業ビル

北辰不動産グループの賃貸ビルブランド

COCOSPACE

店舗住居複合の「COCOSPACE麻布十番」を開発して以降、「ポールスタービル」や「北辰ビル」に加えて、新たな賃貸ビルブランドとしてシリーズ展開しています。

簡易宿所

宿泊施設ブランド

COCO SHUKU

国内外のグループ旅行者向け宿泊施設「COCO SHUKU 中野」のオープンを機に、今後も「COCO SHUKU」ブランドでのシリーズ展開を予定しています。

ポールスタービル

ポールスタービル

POLESTAR BUILDING

東京の銀座や赤坂の他に福岡の博多等、北辰不動産が古くから開発、運用してきた繁華街立地の商業ビルブランドです。

北辰ビル

北辰ビル

HOKUSHIN BUILDING

オフィスや住居系のビルブランドとして古くから展開してきた代表的なビルブランドです。水天宮や六本木、渋谷等の東京以外に札幌にも保有しています。

収益ビル開発や土地の有効活用をお考えの方へ

お客様がお持ちの土地の有効活用について、土地や規模の用途に合った収益ビルや、賃貸併用住宅ビル、本社兼賃貸ビル等の開発をサポートいたします。
企画・設計からテナントの募集、管理やビルメンテナンスといったトータルな開発・運用を、収益ビルに強い設計会社が長期的なビル管理までお受けできることが北辰不動産グループのビル開発の強みです。

開発事業に
関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ